形成外科・美容外科・皮膚科

乳房形成
脂肪注入のことなら

  • 日本
  • イギリス
  • 韓国
  • 中国

電話 03-5422-7081

メールメール相談 ご予約

診療時間 9:00-18:00 (水・土PM・日休診)

staff


院長

草野 太郎

医学博士
形成外科専門医
昭和大学兼任講師

Taro KusanoM.D., Ph.D

草野  太郎
プロフィール

ご挨拶

形成外科医の草野太郎です。

熊本出身です。
幼い頃、父は銀行を辞め夫婦でラーメン屋を営んでおりました。
変わった両親で、ラーメン屋の傍でステンドグラスを作ったり絵を描いたり
陶芸をしたり、いつもアートをやっていました。

その影響もあったのか、私は子供の頃から手先が器用で図工や美術や音楽の
授業が大好きで得意でした。また親戚にも医者は一人もいませんでしたが
小学生の時には将来医者になると決めていました。

医学部在学中には夜間の部で洋服の専門学校に通ったり、ジャズピアノのスクールに
通ったりしておりました。
そして大学5年生で形成外科という学問に出会い、私にはこれしかないと感じました。

そして日本一の形成外科である昭和大学に入局し、19年間各地で研鑽を
積み後半は特に乳房再建や顎変形をメインの仕事としてまいりました。

形成外科はまだまだ日本では認知度が低いかもしれませんが、
欧米ではその地位は高く評価される職種です。
日本人の感性と手先の器用さを、患者様にサービスとして提供できる
クリニックを目指しています。

皆様よろしくお願いいたします。

院長 草野太郎
Taro Kusano

経歴

父と子

昭和大学 形成外科医局 18年間所属
昭和大学 ブレストセンター5年間所属

【略歴】

2001年
帝京大学医学部卒業。同年昭和大学形成外科入局
その後各地の昭和大学形成外科関連病院において研鑽を積む
2008年
clinical observership : Chang Gung Memorial Hospital(Taiwan)
2008年
千葉県救急医療センター 形成外科医長
スペシャリティ:マイクロサージャリー・外傷
2013年
昭和大学形成外科 助教
2014年
昭和大学 ブレストセンター所属 
形成外科乳房再建班チーフ
スペシャリティ:乳房再建   
サブスペシャリティ:顎変形
2017年
昭和大学江東豊洲病院 講師
2019年3月
clinical observership : MD Anderson Cancer Center (Houston)
2019年6月
くさのたろうクリニック 開院

資格

  • 医学博士
  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本手外科学会専門医(2013-2017)
  • 小児形成外科領域指導医

所属学会

  • 日本形成外科学会
  • 日本乳がん学会
  • 日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本頭蓋学顔面外科学会

非常勤医師

宇都宮 裕己

医学博士
形成外科専門医
昭和大学江東豊洲病院 講師

Hiroki UtsunomiyaM.D., Ph.D

宇都宮 裕己
プロフィール

ご挨拶

形成外科医の宇都宮裕己と申します。
医師の診療科の中でも形成外科、美容外科という分野は患者さんと結果を目で見て共有できることが多い分野だと思います。目で見えるためごまかしはききませんが、うまくいったときの喜びは共有しやすく、やりがいがあります。

そういう形成外科という科ですが、乳がんとは乳房再建で関わります。
患者さんはがんを告知されると医者や看護師、その他医療関係者をはじめ、ネットや本からも滝のように情報が入ってくる上、いろんなことを早急に決めなくてはいけない状況に置かれることが多いです。疲れてしまったり、再建まで考えられなくなってしまったりする方もいます。

そのような状態だからこそ、医師側の姿勢として、できるだけ遠慮なく何でも聞ける雰囲気を作って診察にあたることが重要だと考えており、常にその姿勢を心がけております。

よろしくお願いいたします。

経歴

【略歴】

2010年
広島大学医学部卒業
2012年
東京労災病院初期研修修了
2012年
昭和大学形成外科入局

以後医局人事にて
昭和大学病院、大田西ノ内病院、毛山病院、埼玉小児医療センターなど日本各地の関連病院にて研修

2018年
昭和大学形成外科助教
2019年~
昭和大学江東豊洲病院勤務、昭和大学形成外科講師

資格

  • 医学博士
  • 日本形成外科学会専門医

所属学会

  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本頭蓋顎顔面学会
  • 日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会
  • 日本乳癌学会

乳腺エコー技師

西村 裕美

診療放射線技師

Nishimura YumiRagiological technologist

西村 裕美
プロフィール

ご挨拶

診療放射線技師の西村裕美です。
2児の母をしながら、クリニックや健診施設でマンモグラフィーやエコーの検査を行なっています。
忙しい毎日を過ごす中で感じるのは、やはり自分が健康でいないと、ということ。
それでも自分の事はどうしても後回しになってしまうんですよね。
乳がんは他のがんと比べて働き盛りの私たち世代に多いがんです。
早く見つければその分、負担も軽く治るがんでもあります。
仕事の合間やお買物帰りなど、ちょっと時間を作って検診を受けて頂いて、
少しでも早期発見の手助けが出来ればと思っています。

経歴

【略歴】

2000年3月
茨城県立水戸第二高等学校 卒業
2000年4月
東京都立保健科学大学保健科学部放射線学科卒業
2004年3月
東京都立保健科学大学保健科学部放射線学科卒業

【職歴】

2004年4月
東京慈恵会医科大学附属病院 入職
2017年3月
東京慈恵会医科大学附属病院 退職
2017年4月
株式会社ピーディーエス 入社

現在に至る

【資格】

2004年5月
診療放射線技師免許 第56976号
2006年8月
検診マンモグラフィ撮影技術認定
2013年4月
日本超音波医学会認定超音波検査士 消化器領域
2014年4月
日本超音波医学会認定超音波検査士 体表臓器領域

アートメイクアーティスト

岩元 淑子

看護師

Yoshiko IwamotoNurse

岩元 淑子
プロフィール

ご挨拶

くさのたろうCLで医療アートメイクを施術させて頂く事になりました。

経験・知識を活かし分かりやすい説明と丁寧な対応を心掛けております。
心地よいお時間を過ごして頂けますよう心をこめて施術をさせていただきます。
患者様の笑顔を間近で見れるこの仕事が大好きです。

アートメイクで心身共に快適な日常生活を送る事が出来るよう、
お手伝い出来たら幸いです。