形成外科・美容外科・皮膚科

乳房形成
脂肪注入のことなら

  • 日本
  • イギリス
  • 韓国
  • 中国

電話 03-5422-7081

メールメール相談 ご予約

診療時間 9:00-18:00 (水・土PM・日休診)

院長紹介

ごあいさつ

草野太郎
院長 草野太郎
Taro Kusano

形成外科医の草野太郎です。

熊本出身です。
幼い頃、父は銀行を辞め夫婦でラーメン屋を営んでおりました。
変わった両親で、ラーメン屋の傍でステンドグラスを作ったり絵を描いたり
陶芸をしたり、いつもアートをやっていました。

その影響もあったのか、私は子供の頃から手先が器用で図工や美術や音楽の
授業が大好きで得意でした。また親戚にも医者は一人もいませんでしたが
小学生の時には将来医者になると決めていました。

医学部在学中には夜間の部で洋服の専門学校に通ったり、ジャズピアノのスクールに
通ったりしておりました。
そして大学5年生で形成外科という学問に出会い、私にはこれしかないと感じました。

そして日本一の形成外科である昭和大学に入局し、19年間各地で研鑽を
積み後半は特に乳房再建や顎変形をメインの仕事としてまいりました。

形成外科はまだまだ日本では認知度が低いかもしれませんが、
欧米ではその地位は高く評価される職種です。
日本人の感性と手先の器用さを、患者様にサービスとして提供できる
クリニックを目指しています。

皆様よろしくお願いいたします。

院長 草野太郎
Taro Kusano

経歴

父と子

昭和大学 形成外科医局 18年間所属
昭和大学 ブレストセンター5年間所属

【略歴】

2001年
帝京大学医学部卒業。同年昭和大学形成外科入局
その後各地の昭和大学形成外科関連病院において研鑽を積む
2008年
clinical observership : Chang Gung Memorial Hospital(Taiwan)
2008年
千葉県救急医療センター 形成外科医長
スペシャリティ:マイクロサージャリー・外傷
2013年
昭和大学形成外科 助教
2014年
昭和大学 ブレストセンター所属 
形成外科乳房再建班チーフ
スペシャリティ:乳房再建   
サブスペシャリティ:顎変形
2017年
昭和大学江東豊洲病院 講師
2019年3月
clinical observership : MD Anderson Cancer Center (Houston)
2019年6月
くさのたろうクリニック 開院

資格

  • 医学博士
  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本手外科学会専門医(2013-2017)
  • 小児形成外科領域指導医

所属学会

  • 日本形成外科学会
  • 日本乳がん学会
  • 日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本頭蓋学顔面外科学会